ダニエル・エイヴリーのサウンドトラック「VOID: One Year Of Silence」



ダニエル・エイヴリーが
、ロンドンを拠点とする映画製作者トム・アンドリューとサム・デイヴィスによる新作短編映画のサウンドトラックを務め、現在公開中です。 『VOID – One Year Of Silence』と題されたこの14分間の作品は、全国的なコロナウイルスによるロックダウンの1周年に公開されたもので、アンドリューとデイヴィスが全米の人気のないクラブを訪問し、彼らの空虚さをフィルムに記録したことから生まれた。この作品は、全米のクラブオーナーのポートレートやインタビューとともにレジデント・アドバイザーが主催し、自殺予防慈善団体「Campaign Against Living Miserively (CALM)」を支援するために公開された。
ほとんど理解できないほど人間味の欠如した英国の愛すべき会場の映像により、その結果、生命のないナイトライフの痛切さを浮き彫りにした、瞑想的でありながらも深く感動する映画が完成しました。

古い投稿 新しい投稿