発売中:エロル・アルカン「オートマティック」



ファンタシーの画期的な 100 枚目のシングルは、レーベル創設者、DJ、プロデューサーであるエロル・アルカンのご厚意によりリリースされました。 2007年にファンタシーが誕生してから1年も経たないうちにレコーディングされたこの曲「オートマチック」は、フレンチ・タッチとディスコ・サイケデリアの要素とドライビング、​​生のパーカッションをブレンドし、カリスマ性と輝かしい高エネルギーを融合させたダンスフロアの人気の復活を祝うとともに期待するために2021年に登場する。 Alkan のプロダクションとリミックスの広範なバック カタログから。

ここからストリーミングまたはダウンロード

「オートマティック」は当初、片面ビニール盤100枚の限定版プレスとして発売され、各コピーにアルカン自身が手作業で番号を個別に付けたスクリーンプリントされたスリーブに収められている。 事前注文はこちらから

「ロックダウンの間、存在することをほとんど忘れていた自分が作った音楽を再訪して、もう一度検討する価値のあるプロジェクトを探していました。元々この曲をレコーディングしたのは2008年頃でしたが、「Automatic」はすぐに素晴らしいトラックとして輝きました。当時から私に影響を与えていた多くのレコードと、機会があれば2020年か2021年に暗くて汗ばむクラブで演奏したかったレコードの多くを完璧に蒸留したものだ。 「これは、100枚目のシングルとしてリリースするのに最適なレコードだと感じました。これは、私たちの始まりから私たちの未来まで続いているファンタシーのサウンドと感性の一部を自然に祝っているように感じます。」エロル・アルカン


古い投稿 新しい投稿