一方、2年前...マニック・ストリート・プリーチャーズ「Europa Geht Durch Mich」(Erol Alkan Reworks)


オリジナルの形式では、「Europa Geht Durch Mich」は古典的なマニックスであり、ドイツの女優ニーナ・ホスのゲスト・ボーカルによって微妙なモーターリックの雰囲気が強化されており、アルカンが「メスメライズ・アインス」のリワークでリードしているのは彼女の貢献です。ダンスフロアの精度で展開されるテクノ プロダクションを中心に、独特のラインが絡み合っています。付随する「Mesmerise Zwei」のリワークでは、よりダークでダビー、そしてよりサイケデリックなアプローチが取られており、アルカンのプロデューススキルが、ホスのボーカルの心を曲げるような操作方法で輝いています...


古い投稿 新しい投稿