トラックプレミア: カメラ - SR

トラックプレミア: カメラ - Sr

私がその種の音楽をやり始めたのは、とても若い頃、9歳か10歳の頃でした。よくテープマシンをいじったり、Future Music のような雑誌を買ったりしていましたが、それにはサンプルなどが入った CD が数枚付いていました。それが私が音楽や電子音楽全般のプロデュースに初めて触れたのだと思います。 - カメラ


Nothing But Hope And Passion は独占インタビューとともに Camera の「SR」を初公開しています -ここをクリックしてチェックしてください


古い投稿 新しい投稿